TOP > ソリューション > IP-NINJAR Series > NJR-P01UxW-TR

ロゴ:IP-NINJAR、AV over IP

HDMIを「同時に双方向伝送」する
コストパフォーマンスに優れたモデルが登場
4K@60対応 HDMIトランシーバー ウォールプレート
NJR-P01UFW-TR・NJR-P01UCW-TR


Image

「一台」にエンコーダ―とデコーダーの機能を集約した
ウォールプレート型トランシーバー。
HDMIを同時に双方向伝送することで、
機材コストやシステム全体の消費電力削減に大きく貢献します。

ラインアップ
光ファイバーモデル NJR-P01UFW-TR CAT6Aモデル NJR-P01UCW-TR

\ もっと使いやすくなった! /
NJR-P01UxW-TRの「4つの特長」


Point 01
システム導入コストの削減

ユニットの削減
同じ場所にエンコーダーとデコーダーが設置されているシーンであれば、送受信機能を備えたトランシーバーに置き替えることにより、機材コストの削減が可能です。

ユニットの削減

伝送インフラコストの削減
ネットワークスイッチのポート数を約半分に抑えることができ、伝送インフラコストの削減を実現します。

ポート数の削減
Point 02
節電効果による運用コストの削減に貢献

エンコーダ―とデコーダーを1台にまとめることにより、従来の消費電力を約半分に削減。
昨今、エネルギー価格が高騰している中、これまでにも増して低消費電力に対するニーズが高まっています。
1台で送受信可能なトランシーバーモデルで、使用機材の数を減らすことにより、AVシステム全体での電力削減に寄与し、運用コスト低減に貢献します。

節電にも貢献
Point 03
システムに合わせて選べるラインアップ

光ファイバーモデルとツイストペアケーブルに対応したCATモデルをラインアップ。

CATモデルはPoE受電に対応しています。壁面取り付けの際の本体への電源供給をPoEスイッチよりおこなうことができます。
卓上取り付けや、PoEスイッチを使用しない場合はACアダプターから電源供給することもできます。

ACアダプター不要
Point 04
会議シーンでも安⼼な静⾳設計

会議中、⽿障りなファンの動作⾳を抑制する静⾳設計により、運⽤性と機器の動作信頼性を両⽴。
静かな環境で "ファンの⾳が気になる" といったことはもうありません。

静音設計で会議中も安心

洗練されたインターフェイス


FRONT

Image

① HDMI IN
② HDMI OUT
③ LAN
④ USB
⑤ ステータスLED

REAR
〈光ファイバーモデル〉

Image

① DC 12-48 V IN
② RS-232C
③ SDVoE 光


REAR
〈CAT6Aモデル〉

Image

① DC 5V IN
② RS-232C
③ SDVoE CAT

Promotion Video



製品情報


ウォールプレート型トランシーバー
4K@60対応 HDMIトランシーバー ウォールプレート・光ファイバーモデル
NJR-P01UFW-TR
4K@60対応 HDMIトランシーバー ウォールプレート・CATモデル
NJR-P01UCW-TR