TOP > ソリューション > IP-NINJAR Series > NJR-L01U

IP-NINJAR_AVoIP_SDVoEロゴ

低コストでAV over IPのマトリクス切換を実現
エンコーダーとデコーダー間の1対1伝送にも対応
4K@60対応 HDMIデコーダー / デコーダー
NJR-L01UF・NJR-L01UC


NJR-L01Uシリーズ製品写真

ネットワークスイッチとの接続が可能となり、
スケーラーを必要としないシステムであれば、
信頼性の高いAV over IPシステムを低コストで構築できます。
光ファイバーモデルが新たにラインアップに加わり、
幅広いシステムに対応します。

Line up
光ファイバーモデル
NJR-L01UF-T (エンコーダー) | NJR-L01UF-R (デコーダー)
CAT6Aモデル
NJR-L01UC-T (エンコーダー) | NJR-L01UC-T (デコーダー)

低コストで信頼性の高い
SDVoE信号によるフルスペック4K伝送


Point 01
柔軟性の高いシステム運用
ネットワークスイッチとの接続が可能となり、従来のマトリクススイッチシステムをIP化することができます。
SDVoE対応製品を選ぶことで、将来的なAV over IPシステムへの柔軟な拡張が可能です。
柔軟性の高いシステム運用
Point 02
AV over IPシステムのマトリクス切り換えを低コストで実現
スケーラーを必要としないシステムであれば、NJR-LモデルでAV over IPシステムが構築できます。
光ファイバーモデルが新たにラインアップに加わり、幅広いシステムに対応します。
マトリクス接続
Point 03
映像・音声・制御信号を1本のケーブルで伝送
ファイバーケーブルまたはCAT6A STPケーブルを使用して、「HDMIビデオ」、「HDMIエンベッドオーディオ」、「RS-232C」、「LAN」を伝送できます。
光ファイバーケーブルを使用すると最大10 km、CAT6A STPケーブルを使用すると最大100 mまで延長可能です。
配線の取り回しも容易になり、導入設置をスムーズに進めることができます。
1本のケーブルで伝送
Point 04
ビジュアリィロスレス圧縮伝送
4K@60 (4:4:4) 映像はオリジナル映像と視覚的にも全く遜色のない、ビジュアリィロスレス圧縮(視覚上無損失)で伝送。
視覚上無損失の文字通り、オリジナル映像と圧縮後の映像に視覚的な違いがないことを意味しています。
4K@60 (4:2:0) または4K@30までの映像は非圧縮で伝送されます。
ビジュアリィロスレス圧縮

HDBaseT送受信器とNJR-L01UCの
仕様比較


項目HDC-S01UNJR-L01UC
HDMIローカルアウト
伝送方式HDBaseTSDVoE
圧縮方式非圧縮ビジュアリィロスレス:4K@60 (4:4:4) 伝送時
非圧縮:4K@60 (4:2:0) または4K@30までの伝送時
EDIDエミュレート
フロントLEDPOWER / LINK / HDCPPOWER / SIGNAL
延長距離CAT6A U/FTPケーブル:100 m
HDCケーブル:70 m
光ファイバーケーブル
マルチモードファイバー:300 m
シングルモードファイバー:10 km
CAT6A STPケーブル:100 m
ステータス確認フロントLEDフロントLED + アプリ

洗練されたインターフェイス


NJR-L01UF 光ファイバーモデル
光ファイバーモデル外観
NJR-L01UC CATモデル
CATモデル外観


  1. ステータスランプ
  2. RS-232C

  3. HDMI入力
  4. LAN伝送
  5. SDVoE 光ファイバー
    SFPモジュールは別売りです
  6. SDVoE入出力 CAT6A (STP)
  7. 電源

  8. HDMI入力

Promotion Video



製品情報


4K@60対応 HDMIエンコーダー 光ファイバーモデル
NJR-L01UF-T
4K@60対応 HDMIデコーダー 光ファイバーモデル
NJR-L01UF-R
4K@60対応 HDMIエンコーダー CATモデル
NJR-L01UC-T
4K@60対応 HDMIデコーダー CATモデル
NJR-L01UC-R