環境復元ツールの認証方法について

環境復元ツールをインストールする際の認証方法は2通りあります。
ご購入の際はどちらの方法で認証するかを、エンドユーザー申請書にてご指定下さい。

①スマートコントロールからの一括認証(運用時の一元管理が可能)

学校のPC教室など、多数のクライアントを管理する際に便利です。

・スマートコントロール用の管理 PC が別途必要になります。
・ライセンス認証は、スマートコントロールで認証するだけです。

※環境復元ツールは、常にスマートコントロールとの接続を行った状態でご利用下さい。
※未接続で270 日以上 経過した場合、環境復元ツールのライセンス認証が解除され、プロテクト解除状態になります。
 ただし、スマートコントロールと1 時間以内に通信を行うことができれば、そのままご利用頂けます。
 (ネットワーク障害等により、接続できない場合を除きます。)

②PC単体での単独認証(運用時も個別に管理)

1~数ライセンスと、少数の台数でご利用頂く際に有効です。

・管理用PCは不要です。
・認証作業は、同一のライセンスキーで 各PCにて行います。

※インターネット経由で弊社のライセンスサーバーと通信してライセンス認証を行います。
 お客様でライセンスサーバーを準備する必要はございません。