TOP > ソリューション > メディカル

メディカル

医療現場においては超高解像度映像による画像診断や映像共有が進んでいます。IDKでは4Kに対応した画像合成器や映像伝送器をはじめとした各種映像機器をラインアップ。
手術室で使用する様々な映像を統合し、医局、ナースセンター、カンファレンスルームなどへの映像配信システムをサポートします。電気メスなどの高周波ノイズにも強い光伝送ユニットなど、シビアな現場に対応したソリューションを提供します。

IDKが選ばれる4つのポイント

ユーザビリティを重視
システム使用者・システム管理者・システム設計者など、さまざまなお客様に寄り添った「利便性の高さ」「運用効率が良さ」にこだわった製品を開発。
最新技術の採用
高解像度・広帯域・低遅延・IP伝送への対応など、市場の流れを先取りした機器の開発により、次世代システムの導入を強力にサポート。
AVC統合型ソリューション
従来のAVコントロールにとどまらず、制御コントロールまでをフォローする製品仕様により、細かいユーザーニーズに対応したシステムを実現。
フレキシブルな対応力
IDKブランドの映像周辺機器は自社開発・自社製造。日々進化するシステムニーズにスピーディーかつ柔軟に対応。
Case Example

手術室

映像支援システム

手術室には、さまざまな映像ソース機器があります。これらの映像はモジュラー型マトリクススイッチャ FDX-08に統合され、大型モニタやアームモニタに表示され、手術支援システムとして活用されています。また、手術室の映像はHDエンコーダを通してビデオサーバーに蓄積され、院内において患者情報として共有されています。本システムでは、マトリクススイッチャから大型モニタまでのHDMI延長に同軸ケーブル送受信器が使用されています。また、アームモニタへのHDMI延長はコネクタ部の着脱が可能な光ファイバー延長器を採用。アーム内の省スペースの配線に威力を発揮しています。

関連製品ソース機器がSDIの場合はSDI⇒HDMIコンバータ NP-SDI2HD、 アナログビデオの場合はA/Dコンバータ ADV-01も活用いただけます。

モジュラー型マトリクススイッチャ
FDX-08
HDMI 単芯同軸送信器
COS-T100HD-B
HDMI 単芯同軸受信器
COS-R100HD-B
アナログ to HDMI コンバータ
ADV-01