TOP > ソリューション > 商業施設・公共施設

商業施設・公共施設

毎日多くの人が集う商業施設、公共施設では、多くの人に正しい情報を効果的に発信することが求められます。
商業施設、オフィスビル、複合施設、ホテル、公共施設で活用いただける、各種映像周辺機器をラインアップ。
プレゼンテーションシステム、バンケットホールシステム、デジタルサイネージシステムなど様々なAVシステムをサポートします。

IDKが選ばれる4つのポイント

ユーザビリティを重視
システム使用者・システム管理者・システム設計者など、さまざまなお客様に寄り添った「利便性の高さ」「運用効率が良さ」にこだわった製品を開発。
最新技術の採用
高解像度・広帯域・低遅延・IP伝送への対応など、市場の流れを先取りした機器の開発により、次世代システムの導入を強力にサポート。
AVC統合型ソリューション
従来のAVコントロールにとどまらず、制御コントロールまでをフォローする製品仕様により、細かいユーザーニーズに対応したシステムを実現。
フレキシブルな対応力
IDKブランドの映像周辺機器は自社開発・自社製造。日々進化するシステムニーズにスピーディーかつ柔軟に対応。
Case Example

貸会議室(小規模)

プレゼンテーションシステム

HDMI/アナログ ツイストペアケーブル延長器 HDC-TH200は入力されたHDMIビデオまたはRGBビデオ信号の自動切換を行い、HDBaseTでプロジェクターまで延長します。
ユーザーは持ち込んだノートPCをレクチャー卓のビデオ入力に接続するだけで、プロジェクターの入力切換操作は必要ありません。
機器制御のためのシステムコントローラが不要で、低コストでプレゼンテーションシステムを実現します。 さらに、HDBaseTアライアンス推奨ケーブルの導入によりノイズ耐性にすぐれたシステムになっています。

バンケットホール

AV分割・統合運用システム

大型バンケットホール向けのAVシステムです。
本システムはイベントの規模にあわせ、1つの会場としての統合運用や、パーテーションで3会場に仕切った分割運用にも対応しています。
1つの会場として使用する場合、メインとサブプロジェクターには、プロジェクターの入力切換によりメイン会場に設置されたAVコンソール【B】からの映像が投影されます。
3つの会場にわけた分割運用の場合は、それぞれの会場のAVコンソールからの映像が投影されます。

駅構内

デジタルサイネージシステム

光ファイバー延長器を活用した鉄道向けのデジタルサイネージシステムです。
STB(情報端末)の映像はHDMI分配器で20分配されて、各系統をHDMI延長器で伝送するシステムです。駅構内では長距離伝送はもちろん、さまざまなノイズの影響を考慮して光伝送が採用されており、多くの利用者に対して信頼性の高いデジタルサイネージシステムを提供しています。