販売状況型番標準価格
完了品ICP-9401
最大4入力の映像を任意のレイアウトで1画面に合成することが可能な、4画面合成プロセッサーです。また、画面合成機能を使用しない場合は、カット・ディゾルブ・ワイプのトランジション効果を使用した9入力1出力の完全シームレス切換器としても使用することができます。

映像入力はデジタル5系統・アナログ4系統を搭載し、HDMI信号・DVI信号・コンポジットビデオ信号・Sビデオ信号・アナログRGB信号・アナログYPbPr信号の入力が可能です。入力された映像信号は、最大WUXGAまたは1080pの解像度に変換し、HDMI信号またはDVI信号で出力します。

音声入力はデジタル5系統・アナログ9系統を搭載し、選択した音声信号をデジタル音声 (HDMI信号) とアナログ音声に出力します。各入力および出力は個別に音声レベルを設定することができます。またリップシンク機能を搭載していますので映像と音声のズレを補正することができます。

制御用通信ポートとしてRS-232C (2系統)・LANを装備しており、各種設定を遠隔操作することができます。遠隔操作以外に、制御コマンドを登録することで、RS-232C・LAN・CECから本機に接続された外部機器の制御が可能です。制御コマンドはウェイト機能 (実行待ち) があるため、プロジェクターなどの電源制御用としてクーリング時間経過後に、制御コマンドを送信する設定も可能です。
制御コマンドの実行は、フロントキー・RS-232C・LANから行えるほか、入力切換キー操作時や電源スイッチのON時にも行うことができます。
特長
  • 映像
    • 最大解像度 WUXGA (RB)、1080p
    • デジタルケーブル補償機能
      入力 最大 10 m ~ 30 m
      出力 最大 10 m ~ 50 m
    • スキャンコンバート機能
    • アスペクト保持機能
    • 完全シームレス切換
    • A/D変換出力
    • アンチストーム機能
  • 音声
    • 音声A/D、D/A変換機能
    • 音声入出力レベル補正機能
    • リップシンク機能
  • 画面合成
    • 最大4入力映像の4画面合成出力
    • ウインドウごとの設定
      - バックカラー
      - 表示優先順位
      - 表示ON/OFF
      - ポジション、サイズ
      - 枠表示
      - タイトル文字表示設定
    • カット・フェードの画面切換効果
    • 合成パターン登録機能
  • 制御入力
    • RS-232C、LAN
  • 制御出力
    • シリアルコマンド出力機能 (プロジェクター制御など)
    • PJLink対応
    • CECによるシンク機器の電源制御
  • その他
    • EDIDエミュレート機能 (コピー機能付)
    • 映像音声非連動切換対応
    • ラストメモリ機能
    • コネクションリセット機能
    • キーロック機能
項目内容
映像HDMI/DVI5系統
HDMI Deep Color対応 / DVI 1.0
TMDSシングルリンク、HDCP対応、TMDSクロック:25 MHz ~ 225 MHz
ケーブル補償機能搭載、EDIDエミュレート機能搭載
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
対応フォーマット:
VESA
SDTV / HDTV
アナログ4系統
コンポジットビデオ / Y/C / アナログRGB / アナログYPbPrを自動認識
コンポジットビデオ:1.0 V[p-p]/75 Ω
Y/C:1.0 V[p-p] (Y) / 0.286 V[p-p] (C) / 75 Ω
アナログRGB:0.7 V[p-p] (Sync on Green時1.0 V[p-p]) / 75 Ω
HS/VS TTLレベル、CS TTLレベル、Sync on Green
アナログYPbPr:1.0 V[p-p](Y) / 0.7 V[p-p] (Pb・Pr) / 75 Ω
EDIDエミュレート機能搭載
コネクタ:高密度D-sub15ピン・メス
対応フォーマット:
NTSC / PAL
VESA
SDTV / HDTV
対応フォーマットNTSC / PAL
VESA:ドットクロック25 MHz ~ 165 MHz (VGA ~ QWXGA)
 ※WUXGA / QWXGAはReduced Blankingのみ対応しています
SDTV/HDTV:480i / 480p / 576i / 576p / 720p / 1080i / 1080p
音声デジタルオーディオ5系統
2チャンネルリニアPCM
サンプリング周波数:32 kHz ~ 192 kHz、量子化ビット数:16 bit ~ 24 bit
基準レベル:-20 dBFS、最大入力レベル:0 dBFS
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
 ※アナログオーディオ L/Rとの切り換え使用
アナログオーディオ9系統
ステレオL/R アンバランス信号
入力インピーダンス:24 kΩ、基準レベル:-10 dBu、最大入力レベル:+10 dBu
コネクタ:RCAピンジャック
 ※IN1~IN5はデジタルオーディオとの切り換え使用
映像HDMI/DVI1系統
HDMI Deep Color対応 / DVI 1.0
TMDSシングルリンク、HDCP対応
ケーブル補償機能搭載
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
対応フォーマットVGA / SVGA / XGA / WXGA(1280x768) / WXGA(1280x800) / Quad-VGA / SXGA / WXGA(1360x768) /
WXGA(1366x768) / SXGA+ / WXGA+ / WXGA++ / UXGA / WSXGA+ / VESA1080 / WUXGA
 ※VESA1080 / WUXGAはReduced Blankingで出力します
480i / 480p / 576i / 576p / 720p / 1080i / 1080p
音声デジタルオーディオ1系統
2チャンネルリニアPCM
サンプリング周波数:32 kHz ~ 192 kHz、量子化ビット数:16 bit ~ 24 bit
基準レベル:-20 dBFS、最大出力レベル:0 dBFS
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
アナログオーディオ1系統
ステレオL/R アンバランス信号
出力インピーダンス:75 Ω、基準レベル:-10 dBu、最大出力レベル:+10 dBu
コネクタ:RCAピンジャック
リップシンク機能最大 8 フレーム
※88.2 kHz / 96 kHz出力時は5フレーム (出力フォーマット576i / 576p / 720p@50 / 1080i@50 / 1080p@50時のみ 4フレーム)、192 kHz出力時は2フレーム
ケーブル最大延長距離
デジタル入力部 / 出力部
最大10 m ~ 30 m / 最大10 m ~ 50 m
機能アナログビデオ処理部3次元Y/C分離
スキャンコンバート部アスペクト保持機能、画像調整機能 (ブライトネス、コントラスト、表示位置、表示サイズなど)、完全シームレス切換
その他画面合成機能、合成パターン登録機能 (20パターン)、音声レベル調整機能 (入出力個別設定可能)、映像音声非連動切換、ラストメモリー機能、アンチストーム機能、コネクションリセット機能、制御コマンド (32コマンド)、キーロック機能
外部制御RS-232C2系統 D-sub 9ピンコネクタ・オス
LAN1系統 RJ-45コネクタ 10Base-T / 100Base-TX (Auto Negotiation)、Auto MDI / MDI-X
外部コントロール外部機器に対してRS-232CおよびLANからのコマンド出力、PJLink (class1) 対応、CECによるシンク機器の電源制御
その他仕様電源電圧AC ~ 100 V - 240 V ±10 %、50 Hz / 60 Hz ± 3 Hz
消費電力約46 W
外形寸法430 (W)×88 (H)×350 (D) mm (EIAラック2U、突起物含まず)
質量5.5 kg
温度使用範囲:0 ℃ ~ +40 ℃
保存範囲:-20 ℃ ~ +80 ℃
湿度使用範囲:20 % ~ 90 % (ただし結露なきこと)
保存範囲:20 % ~ 90 % (ただし結露なきこと)
付属品電源コード (1.8 m)、ラック取付金具、コードクランプ×6
※ 製品の詳細に関しては、最新の仕様書をご確認ください。
技術資料バージョンサイズフォーマット
仕様書 ICP-9401 Ver.1.2.00.2 MBPDF
ユーザーズガイド ICP-9401 Ver.1.5.06.3 MBPDF
コマンドガイド ICP-9401 Ver.1.3.02.9 MBPDF
外形寸法図 ICP-9401 0.1 MBPDF
外形寸法図 ICP-9401 0.1 MBDXF
コマ図 ICP-9401 0.1 MBDXF/DWG
PDN ICP-9401 0.4 MBPDF
ソフトウェアダウンロードについて

当社ウェブサイトからダウンロードしたソフトウェアおよびその中に含まれ、あるいはそのソフトウェアから生じるドキュメント、画像などのデータ(以下「ソフトウェア」)は、当社がお客様に対して譲渡するものではなく、無償でダウンロードなどの使用を許諾しているに過ぎません。ソフトウェアに関する知的財産権を含む全ての権利・利益は、当社又は当社にその利用を認めた権利者に帰属します。お客様は、ソフトウェアを、再配布、販売、再編集、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等をすることはできません。
当社は、ソフトウェアに関していかなる保証も行いません。当社は、お客様その他の第三者がソフトウェアに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
なお、ソフトウェアに関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。また、当社はソフトウェアの提供を予告なく停止また中止できるものとします。

ソフトウェアダウンロードについて

当社ウェブサイトからダウンロードしたソフトウェアおよびその中に含まれ、あるいはそのソフトウェアから生じるドキュメント、画像などのデータ(以下「ソフトウェア」)は、当社がお客様に対して譲渡するものではなく、無償でダウンロードなどの使用を許諾しているに過ぎません。ソフトウェアに関する知的財産権を含む全ての権利・利益は、当社又は当社にその利用を認めた権利者に帰属します。お客様は、ソフトウェアを、再配布、販売、再編集、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等をすることはできません。
当社は、ソフトウェアに関していかなる保証も行いません。当社は、お客様その他の第三者がソフトウェアに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
なお、ソフトウェアに関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。また、当社はソフトウェアの提供を予告なく停止また中止できるものとします。

ソフトウェアバージョンサイズフォーマット
マルチビューアー設定ソフトウェア (旧名称:リモートコントロールプログラム) Windows 10 (32/64bit) ※Microsoft .NET Framework 4.6.2 がインストールされている環境が必要。Ver.1.0.04.6 MBZIP
制御コマンド設定ツール (旧名称:コマンド編集プログラム) Windows 10 (32/64bit) ※Microsoft .NET Framework 4.6.2 以上がインストールされている環境が必要。
Ver.1.10までの本ソフトウェアを使用している方は、C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Temp\CmdEditConfig.txtを削除してからインストールを行ってください。
Ver.1.8.02.7 MBZIP
概要
最大4入力の映像を任意のレイアウトで1画面に合成することが可能な、4画面合成プロセッサーです。また、画面合成機能を使用しない場合は、カット・ディゾルブ・ワイプのトランジション効果を使用した9入力1出力の完全シームレス切換器としても使用することができます。

映像入力はデジタル5系統・アナログ4系統を搭載し、HDMI信号・DVI信号・コンポジットビデオ信号・Sビデオ信号・アナログRGB信号・アナログYPbPr信号の入力が可能です。入力された映像信号は、最大WUXGAまたは1080pの解像度に変換し、HDMI信号またはDVI信号で出力します。

音声入力はデジタル5系統・アナログ9系統を搭載し、選択した音声信号をデジタル音声 (HDMI信号) とアナログ音声に出力します。各入力および出力は個別に音声レベルを設定することができます。またリップシンク機能を搭載していますので映像と音声のズレを補正することができます。

制御用通信ポートとしてRS-232C (2系統)・LANを装備しており、各種設定を遠隔操作することができます。遠隔操作以外に、制御コマンドを登録することで、RS-232C・LAN・CECから本機に接続された外部機器の制御が可能です。制御コマンドはウェイト機能 (実行待ち) があるため、プロジェクターなどの電源制御用としてクーリング時間経過後に、制御コマンドを送信する設定も可能です。
制御コマンドの実行は、フロントキー・RS-232C・LANから行えるほか、入力切換キー操作時や電源スイッチのON時にも行うことができます。
特長
  • 映像
    • 最大解像度 WUXGA (RB)、1080p
    • デジタルケーブル補償機能
      入力 最大 10 m ~ 30 m
      出力 最大 10 m ~ 50 m
    • スキャンコンバート機能
    • アスペクト保持機能
    • 完全シームレス切換
    • A/D変換出力
    • アンチストーム機能
  • 音声
    • 音声A/D、D/A変換機能
    • 音声入出力レベル補正機能
    • リップシンク機能
  • 画面合成
    • 最大4入力映像の4画面合成出力
    • ウインドウごとの設定
      - バックカラー
      - 表示優先順位
      - 表示ON/OFF
      - ポジション、サイズ
      - 枠表示
      - タイトル文字表示設定
    • カット・フェードの画面切換効果
    • 合成パターン登録機能
  • 制御入力
    • RS-232C、LAN
  • 制御出力
    • シリアルコマンド出力機能 (プロジェクター制御など)
    • PJLink対応
    • CECによるシンク機器の電源制御
  • その他
    • EDIDエミュレート機能 (コピー機能付)
    • 映像音声非連動切換対応
    • ラストメモリ機能
    • コネクションリセット機能
    • キーロック機能
閉じる
仕様 [PDF] 接続図 ダウンロード
技術資料
ソフトウェア
    ソフトウェアダウンロードについて

    当社ウェブサイトからダウンロードしたソフトウェアおよびその中に含まれ、あるいはそのソフトウェアから生じるドキュメント、画像などのデータ(以下「ソフトウェア」)は、当社がお客様に対して譲渡するものではなく、無償でダウンロードなどの使用を許諾しているに過ぎません。ソフトウェアに関する知的財産権を含む全ての権利・利益は、当社又は当社にその利用を認めた権利者に帰属します。お客様は、ソフトウェアを、再配布、販売、再編集、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等をすることはできません。
    当社は、ソフトウェアに関していかなる保証も行いません。当社は、お客様その他の第三者がソフトウェアに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
    なお、ソフトウェアに関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。また、当社はソフトウェアの提供を予告なく停止また中止できるものとします。

  • マルチビューアー設定ソフトウェア(ZIP) (旧名称:リモートコントロールプログラム) Windows 10 (32/64bit) ※Microsoft .NET Framework 4.6.2 がインストールされている環境が必要。
  • ソフトウェアダウンロードについて

    当社ウェブサイトからダウンロードしたソフトウェアおよびその中に含まれ、あるいはそのソフトウェアから生じるドキュメント、画像などのデータ(以下「ソフトウェア」)は、当社がお客様に対して譲渡するものではなく、無償でダウンロードなどの使用を許諾しているに過ぎません。ソフトウェアに関する知的財産権を含む全ての権利・利益は、当社又は当社にその利用を認めた権利者に帰属します。お客様は、ソフトウェアを、再配布、販売、再編集、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等をすることはできません。
    当社は、ソフトウェアに関していかなる保証も行いません。当社は、お客様その他の第三者がソフトウェアに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
    なお、ソフトウェアに関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。また、当社はソフトウェアの提供を予告なく停止また中止できるものとします。

  • 制御コマンド設定ツール(ZIP) (旧名称:コマンド編集プログラム) Windows 10 (32/64bit) ※Microsoft .NET Framework 4.6.2 以上がインストールされている環境が必要。
    Ver.1.10までの本ソフトウェアを使用している方は、C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Temp\CmdEditConfig.txtを削除してからインストールを行ってください。
閉じる

後継/代替機種