レポート:映像伝送EXPO 2018

多数のご来場、誠にありがとうございました。

東京ビッグサイトにおいて開催された、8K4K映像伝送機器をはじめとした近い将来に求められる伝送システム・機器、部品、ケーブル、計測・測定機器など「映像伝送」に特化した展示会「第2回映像伝送EXPO 2018」に出展致しました。
会場では多くのお客様に実機に触れて戴き、最新の製品の機能と特長を体験いだたきました。
 

4K@60 AV over IP Solution
IP-NINJAR®コーナー

映像伝送EXPO2018レポート写真フルスペック4Kに対応し、様々なアプリケーションに対応する次世代AVシステム『IP-NINJAR』のデモンストレーション展示をおこないました。
1GbE AV over IP Solution
NP-HD2IP-TRコーナー

映像伝送EXPO2018レポート写真共同出展のARVANICSでは、1Gネットワークに対応できるAV over IP 『NP-HD2IP』のデモンストレーション展示をおこないました。
HDMI映像伝送比較コーナー
映像伝送EXPO2018レポート写真HDMI信号を光ファイバー・Catケーブル・同軸ケーブルで伝送する各製品を 展示。それぞれの伝送器を使った長距離伝送映像とオリジナル映像を比較検討いただけるデモンストレーション展示をおこないました。
HDBaseT伝送 AVシステムソリューションコーナー
映像伝送EXPO2018レポート写真LANケーブル1本でHDMI映像、音声、RS-232C、LANを伝送できるHDBaseTインターフェースを備えた、デジタルマルチスイッチャと送受信器を組み合わせたデモンストレーション展示をおこないました。
新製品コーナー
映像伝送EXPO2018レポート写真各種、デジタルビデオ延長器、信号変換器、ケーブルを信号ごとに分けて展示しました。

 
展示製品以外にも弊社の製品群は多数ございますので、引き続き弊社製品をご検討いただければ幸いです。
今後ともアイ・ディ・ケイ製品のご活用をよろしくお願い申し上げます。