レポート:SECURITY SHOW 2018

多数のご来場、誠にありがとうございました。

株式会社アイ・ディ・ケイは、去る3月6日(火)から9日(金)まで、東京ビッグサイトに於いて開催された社会の「安全・安心」を実現する最新の製品・サービスを紹介する第26回セキュリティ・ 安全管理総合展 「SECURITY SHOW 2018」に 今年も出展致しました。

アイ・ディ・ケイ ブースではマルチベンダー対応・国土交通省仕様映像コーデック/ 建電協コマンドに対応したビデオマネージメントサーバー、「MewGazer」を中心とするアイ・ディ・ケイの監視ネットワークソリューションを出展。
監視カメラとモニターを繋ぐ映像システムの“管理” そして“表示” をシンプルに実現するラインアップを、デモを交えて展示。監視システムに求められる柔軟性やコストダウンを実現するラインアップを来場された多数のお客様に体験いただきました。
また、今回はNEC ネッツエスアイ株式会社の出展協力により、災害対策ソリューション「タイムライントレーサー」に関するデモ展示も実施。災害対策への最新のソリューションのデモンストレーションをご覧いただきました。

IP映像監視ソリューションコーナー
IP映像監視ソリューションコーナー
マルチベンダー対応ネットワークビデオ監視システム
マルチベンダー対応ネットワークビデオ監視システム
マルチ画面表示デコーダ
マルチ画面表示デコーダ
NECネッツエスアイコーナー
NECネッツエスアイコーナー

展示製品以外にも弊社の製品群は多数ございますので、引き続き弊社製品をご検討いただければ幸いです。
今後ともアイ・ディ・ケイ製品のご活用をよろしくお願い申し上げます。