社員インタビュー

2013年入社
S.Sさん

営業部
営業2課

現在の仕事内容は?

お客様からいただいた注文書の受注処理や商品の在庫確認、価格などの問い合わせに関する対応、物流部門への出荷依頼などが中心です。外に出ている営業に代わって資材課への発注依頼や納期確認、そしてお客様への見積書の作成といった業務も行います。

仕事における主なミッションは?

正確なデータ入力と細やかな気配りが大切だと考えています。私たちの入力したデータが、出荷や請求すべてに反映されますから、ミスがないよう、正確な受注入力が必要です。また、お客様との電話の際には、顔が見えないからこそ丁寧で臨機応変な対応をするように心がけています。

仕事でのやりがいや喜びは?

私たちの仕事は、先ほどお話した業務以外に「アイ・ディ・ケイに対するイメージや印象を創る」という責任も担っていると思っています。基本的には電話を通してのお客様とのコミュニケーションですが、それでも名前を憶えてもらったり「いろいろ気配りしてくれてありがとう」とお客様に言っていただけたときには、顔が見えなくても気遣いがきちんと伝わっていることを感じるとともに、お客様への窓口となっていることを実感します。

アイ・ディ・ケイを選んだ理由は?

入社当初から、同年代の方も多くとてもアットホームな雰囲気がアイ・ディ・ケイの魅力だと感じています。そしてそれ以上に、仕事をしている中で年齢関係なく、皆が一つの目標に向かって協力し合えるところが一番の魅力だと思っています。目立たない仕事ではありますが、お客様との電話のやり取りの中で感謝の言葉をいただいたときはもちろん、任せていただいた仕事をやり遂げたときの達成感は計り知れません。

今後の目標は?

お客様からの注文から出荷まで、各部署との連携を図りながら滞りなく業務を行うことが一つ。それと、私たちは各営業担当のアシスタント的な役割ですので、各営業担当が安心して営業活動に専念できる環境を作ることです。営業と私たちの仕事が相乗効果を出すことで、お客様の高い信頼や安心感につながると思いますので。。。

オフタイムの過ごし方は?

休日には家族と買い物に出かけることが多いですね。また、冬はスノーボード、夏はダイビングとアクティブに遊んでいます。疲れたなあ、と感じた時には、思い出の写真を見返したりして、またパワーアップして仕事に戻ることができます。

就活生に向けて
アイ・ディ・ケイってどんな会社?

年齢に関係なくどんどん仕事を任せてもらえて、とてもやりがいある会社だと思います。上司など周りの方のサポートも厚く、前向きに取り組む事ができます。また仕事が終わった後も、一緒に食事をしたり、飲みに出かけたりと、仲が良いですね。そうした日々のコミュニケーションや何気ない会話が、仕事のモチベーションにつながっていると思います。

就活生へのメッセージ

私は就活を始めたときには、観光ビジネス業界に行きたいと思っていました。でも、いろいろな会社を訪問して、話をしていくうちに「あ、私は人とのコミュニケーションをすることが好きだったのか!」という事に気付きました。ですから営業と二人三脚でお客様への信頼を積み上げていく今の仕事を選んだことは、いい選択だったと感じています。自分の目指す方向に固執することも大事ですが、就職活動期間は自分の可能性を知るいい機会です。ぜひ、たくさんの会社を訪問して、いろんな人とたくさん話をしてみてください。きっと、自分の新しい可能性が見つかると思います。


SCHEDULE

1日のスケジュール

8:30 出社
9:00 定例打ち合わせ 営業との業務連絡をします。
10:00 受注処理 お客様から受注した注文書の受注処理をします。
製品の在庫数や価格をチェックし、発送部門に出荷の連絡をします。
12:00 昼休み 先輩・後輩社員とランチ
13:00 出荷業務 倉庫から発送できないものは、梱包・出荷作業を自分たちで行います。
14:30 受注業務 お客様へ送る帳票類の出力・確認・発送業務を行い、翌日以降の受注処理。
16:30 見積もり、
証明書等の作成
お客様から依頼のあった書類の作成をします。
直接お客様とメールや電話でのやりとりをすることが多いです。
17:30 退社 受注業務が終わらないと、残業することも。。。

社員を知る

それぞれのフィールドで活躍するアイ・ディ・ケイの社員たちをご紹介します。