会社を知る

会社概要・事業内容

アイ・ディ・ケイは、業務用映像機器を創る会社です。

業務用映像機器と聞いても、学生の皆さんはあまりピンとこないかも知れません。

私たちが創る機器は、日常生活のあらゆるシーンで今日も動き続けています。
たとえば大学の講義室や、毎日利用する駅、病院の手術室などの映像システムで当社製品が活躍しています。

映像はわたしたちの生活には欠かすことのできない存在です。
映像が人のコミュニケーションをスムーズに、より深い理解を実現するようになった21世紀、私たちはワールドワイド・タグライン”With your vision, Always”を掲げました。これは”人が見すえている未来に、私たちは常に共にある”という姿勢を表しています。

1989年の創業時には全てがアナログだった映像技術も、デジタルシステムへと変わりました。
さらに近年では、4K高解像度映像にも対応したAVネットワークシステムへと進化を続けています。

当社では、映像を通じて時代を共に彩る人材を求めています。
AVシステムの未来のための新しい価値を創造する人。そんな人たちと一緒に未来を創造していきたいと考えています。

データでみるIDK

当社ではワークライフバランスを徹底し、福利厚生を充実させています。
完全週休2日制で土日祝日は原則出勤禁止、毎週水曜日はノー残業デーを実施するなど、仕事とプライベートのメリハリを大切にしています。そのほか、社員旅行や餅つき大会など多彩な社内行事を開催しているところも特長です。

平均年齢
40.7
男女比
女性23
男性77
従業員数
126
離職率
2.9(過去3期平均)
育休復帰率

100

年間休日数
129(2020年予定)
事業内容

アイ・ディ・ケイは、業務用映像システム構築に不可欠なさまざまな映像周辺機器の開発・製造・販売をワンストップで提供するメーカーです。
自社で開発・製造した製品は国内をはじめ海外市場のAVシステムで採用され、映像を通じて社会を支える役割を担っています。

  • 業務用映像機器の開発・製造・販売
  • 監視映像・セキュリティ関連映像システムの開発・製造・販売
  • 映像先進国からの最先端機器の輸入・検証・販売
  • 自社製品の海外市場への販売
製品紹介
  • AV over IP機器
  • マルチスイッチャ
  • マトリクススイッチャ
  • 映像信号延長器
  • 映像信号分配器
  • 映像信号切換器
  • 教育用画像転送システム
  • 各種コントローラ
  • 映像セキュリティ
  • 特殊ビデオケーブル
  • その他
アプリケーション例

日々の私たちを取り巻く映像システムのなかで、当社の製品が活躍しています。
たとえば、身近なところでは駅構内で目にする行先表示板や、大学講義室の視聴覚にも利用されています。
また、官公庁や監視・セキュリティ分野の映像システムにも広く採用されています。
アイ・ディ・ケイ製品は、今の暮らしに必要不可欠である「映像」を通じて、社会貢献しています。

学校・キャンパス
視聴覚・プレゼンテーションシステム
企業・オフィス
プレゼンテーションシステム、TV会議システム
メディカル
手術室映像情報支援システム
監視
河川、交通監視、セキュリティシステム
管制
航空管制、交通管制システム
デジタルサイネージ
公共施設・交通機関の情報表示システム
これからのIDK

世界が映像の高画質化・高解像度化へ進むなか、アイ・ディ・ケイはその流れにいち早く対応すべく、製品の自社開発を行っています。近年では、フルHDの4倍の解像度を持つ4K対応製品のほか、ネットワークを利用して高解像度映像の伝送を可能とするAV over IP機器を開発。今後も8Kを見据えた製品開発や最適なソリューションを提供できる環境づくりに注力していきます。

アイ・ディ・ケイでは、映像先進国のIDK America Inc.(米国)とIDK Euro GmbH(ドイツ)の2カ所に海外拠点を設け、自社製品の海外市場展開を行っています。今後も世界的な市場動向や技術知識を習得するとともに、グローバルな販売ネットワークの拡充を進めます。

Global Network