ドライブシールドSS11 新バージョン2.5 リリースのご案内

ドライブシールドSS11 新バージョン2.5をリリースいたします。
動作環境などは下記の通りです。

  • リリース日
    2023年12月1日(金)出荷分より
  • 動作環境
    ドライブシールドSS11:Windows11 バージョン22H2以降
                 Windows10 (32bit / 64bit) バージョン22H2以降

    スマートコントロール:Windows11 バージョン22H2以降
               Windows10 (32bit / 64bit) バージョン22H2以降
               Windows Server 2016、2019、2022

  • Release Notes
    ドライブシールド/スマートコントロール共通
    – Windows11 バージョン23H2に対応しました。
    – 新形態のライセンスキーに変更され、ライセンス認証できない問題に対応しました。

    スマートコントロール
    – 検索バーの追加
     クライアントのステータスを横断的に検索することができます。

    – 単独認証環境での使用に対応
     単独認証のクライアントをスマートコントロールから遠隔制御することが可能になりました。

    – スケジュール機能の修正
     スケジュール実行時、一部スケジュールがまれに動作しない問題を修正しました。

  • 仕様制限
    以下の通り、一部機能に仕様制限がございます。

    ドライブシールド
    – 電源設定機能
     [電源設定]の項目が、ドライブシールドの設定画面に表示されません。
     そのため、[ログオフ時の動作設定][デイリー・リブート][節電設定]の機能がご使用いただけません。

    – USBブロック機能
     [制御機能-ロックアウト設定]内の[USBブロッキング]が動作しません。
     ブロッキング設定の変更は可能ですが、正常に動作しないためご注意ください。

  • 旧バージョンライセンスとの互換性について
    旧バージョン(バージョン2.4以前)のライセンスキーとの互換性はありません。
    バージョン2.5の認証には、バージョン2.5のライセンスキーが必要です。

    保守サポートにご加入中のお客様は、新バージョンライセンスを無償にてご提供いたしますので、サポート窓口までお問い合わせください。