ドライブシールドをインストール後、USBメモリが開けなくなる件について

一部環境のお客様にて、ドライブシールドをインストール後、
接続したUSBメモリが開けなくなる現象が確認されております。
本現象はドライブシールドの一部プログラムが正常に読み込めていないことで
発生することを確認いたしました。

下記手順にて、プログラムを読み込むために必要なパッケージを
ダウンロードいただき、症状が改善するか試しいただきますようお願いいたします。

<対象バージョン>
ドライブシールドSS10 バージョン2.3.1.3

<パッケージ名>
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

<ダウンロード手順>
下記URLからダウンロードいただけます。
パッケージのダウンロードページ

  1. ダウンロードページの、赤色の「ダウンロード」ボタンをクリックします。
  2. 「ダウンロードするプログラムを選んでください。」と表示されますので、
    PCのbit数に合わせてプログラムにチェックを入れてください。
    ・64bitOS:vc_redist.x64.exe
    ・32bitOS:vc_redist.x86.exe
  3. チェックを入れたら「次へ」をクリックします。
  4. ダウンロード完了後、プログラムを実行してください。
  5. インストール完了後、USBメモリを差し込み、正常に操作ができるかご確認ください。

以上です。
大変お手数ではございますが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。