ドライブシールドSS10 新バージョン2.3をリリースしました

ドライブシールドSS10 新バージョン2.3をリリースしました。
アンチウイルスソフトのパターンファイル更新が可能になった他、
Windows10 バージョン21H1への対応など多数の改善点がございます。
新機能、改善点は以下の通りです。

■新機能
①アンチウイルスソフトのパターンファイル更新適用
下記のアンチウイルスソフト製品にて、ドライブシールドがプロテクトモード時であっても
アンチウイルスソフトのパターンファイル更新が適用可能になりました。

<対象製品>
ESET 社製 Endpoint Antivirus for Windows
ESET 社製 NOD32 Antivirus

②Windows Updateの自動停止
ドライブシールドがプロテクトモード時には、自動的にWindows Updateを停止する機能が
追加されました。
※プロテクト解除モード時は停止しません。

■改善点
①Windows10 バージョン21H1に正式対応しました。
②32bit/64bitで別々だったインストールプログラムが統一されました。
③一部環境でドライブシールドのパスワードが認識されない問題を修正しました。
④Windowsセキュリティに対応しました。
⑤MSIコマンドラインパラメータを使ったサイレントインストール/アンインストールが可能になりました。

■旧バージョンをご使用されている場合のご注意
旧バージョンがインストールされたまま、新バージョンをインストールすると正常に動作しません。
必ず旧バージョンをアンインストールしてから新バージョンのインストールを実施してください。

インストールプログラム
取扱説明書