info@idk.co.jp | 046 (200) 0764

HOME >コンビネーションカメラ対応光伝送装置TOP >光ファイバとコネクタ

光ファイバとコネクタ

シングルモードとマルチモード

■シングルモード

コア径を小さくしていくと伝搬できるモードが減って行き、最後はひとつだけが残ります。 そうすることで伝搬モードをひとつにした光ファイバがシングルモードです。
単一モードなので、マルチモードで見られたようなモードの違いによる伝搬信号の分散歪みは発生せず、極めて広帯域な特性を持ちます。

■マルチモード

光ファイバでは、コア内に光の通り道(モード)が何通りかあり、複数のモードを通すものを「マルチモードファイバ」と言います。
「GI」はコア内の屈折率を緩やかに分散させた光ファイバで 標準的には50μmまたは、62.5μmのコア径を持っています。
シングルモードファイバとマルチモードファイバ

コア径とクラッド径

本製品は、シングルモードファイバはコア径9μm/クラッド径125μm、マルチモードファイバはコア径62.5μm/クラッド径125μm規格のケーブルに対応しています。
コア径50μm/クラッド径125μm規格のケーブルにも接続可能ですが、最大伝送距離などに影響がありますので、ご使用される場合は弊社営業担当までご相談ください。

コネクタについて

光コネクタには、ST型、FC型、SC型、MU型、LU型など、様々なコネクタがあります。
また、弊社には光変換コネクタ、光変換ケーブルのご用意もございますので営業担当までお気軽にご相談ください。
(お客様の既存のシステムにも、導入可能です。)

■光変換ケーブルを使用する場合
例:長距離伝送したいが、既存のパッチ盤(SCコネクタ)とTKH製品(STコネクタ)が接続できないのでは?光ケーブルで解決

米国AT&T社開発。
国内で多く使われている光コネクタ。
ネジ締結型コネクタ。

コネクタラインアップ

コネクタ名 製品画像 製品概要 型式 ※2
SCコネクタ SCコネクタ 日本のNTTが開発した光コネクタ。 日本国内では最も多く使用されています。
プッシュプル機構で、プラグを押し込むことでロックがはずれて着脱します。TKH USA社の製品でもご要望により対応できるモデルがあります。
SC-A-SM-**
SC-A-G1-**
SC-A-G2-**
SC-B-SM-**
SC-B-G1-**
SC-B-G2-**
STコネクタ STコネクタ 米国のAT&T社が開発した光コネクタ。米国内では最も多く使用されています。TKH USA社の製品でも標準採用されています。バイヨネット機構で、着脱感覚はBNCコネクタに似ています。 ST-A-SM-**
ST-A-G1-**
ST-A-G2-**
ST-B-SM-**
ST-B-G1-**
ST-B-G2-**
FCコネクタ FCコネクタ 光コネクタとしての歴史は古く、世界中で使用されています。
ネジを回して固定するので、ネジ締結型コネクタとも呼ばれています。TKH USA社の製品でもご要望により対応できるモデルがあります。
FC-A-SM-**
FC-A-G1-**
FC-A-G2-**
FC-B-SM-**
FC-B-G1-**
FC-B-G2-**
MUコネクタ MUコネクタ 光ファイバと機器のインタフェースを接続するためのコネクタ。
主にデータ・センターや収容局でサーバーやネットワーク機器などを接続するのに使われます。
MU-A-SM-**
MU-A-G1-**
MU-A-G2-**
MU-B-SM-**
MU-B-G1-**
MU-B-G2-**
LCコネクタ LCコネクタ LCコネクタはルーセント社で開発されたSFFコネクタです。
形状はSCコネクタと似ていますが、SCコネクタと比べて実装密度が約2倍程度と小型化されています。SCコネクタ同様に2連タイプ(LCF)があります。結線方法は、SCコネクタと同様です。
LC-A-SM-**
LC-A-G1-**
LC-A-G2-**
LC-B-SM-**
LC-B-G1-**
LC-B-G2-**
※ご指定の長さに応じて製作いたします。
※2 ■ファイバ種類
   SM:シングルモード単心コード/G1:Gl 50 マルチモード単心コード /G2:Gl 62.5 マルチモード単心コード
    ■端末加工
    A:片端加工/ B:両端加工
   (**:ケーブル長)