ICP-9401|ICP|4画面合成プロセッサ(ICP)| HDMI/DVI/RGB/NTSC製品の販売 株式会社アイ・ディ・ケイ|IDK

製品情報

ICP-9401 (ICP)

マルチ画面プロセッサ4画面合成プロセッサ(ICP)

4画面合成プロセッサ

ICP-9401は、最大4入力の映像を任意のレイアウトで1画面に合成することが可能な、4画面合成プロセッサです。また、画面合成機能を使用しない場合は、カット・ディゾルブ・ワイプのトランジション効果を使用した9入力1出力の完全シームレス切換器としても使用することができます。

信号種別

  • HDMI/DVI
  • RGB
  • NTSC
型 番 販売状況 仕様書 外形寸法図 コマ図 カタログ 取扱説明書 価格(税別)
ICP-9401 販売中 PDF PDF DXF DXF/DWG PDF PDF コマンドガイド 600,000

映像

  • 最大解像度 WUXGA(RB)※1、1080p
  • デジタルケーブル補償機能
  • 入力 最大10 m~30 m
  • 出力 最大10 m~50 m
  • スキャンコンバート機能
  • アスペクト保持機能
  • 完全シームレス切換※2
  • A/D変換出力
  • アンチストーム®機能

音声

  • 音声A/D、D/A変換機能
  • 音声入出力レベル補正機能
  • リップシンク機能

画面合成機能

  • 最大4入力映像の4画面合成出力
  • ウインドウごとの設定
  • - バックカラー設定
  • - 表示優先順位設定
  • - 表示ON/OFF設定
  • - ポジション、サイズ設定
  • - 枠表示設定
  • - タイトル文字表示設定
  • カット・フェードの画面切換効果
  • 合成パターン登録機能

制御入力

  • RS-232C、LAN

制御出力

  • シリアルコマンド出力機能(プロジェクター制御など)
  • PJLink対応
  • CECによるシンク機器の電源制御

その他

※1
(RB)=Reduced Blanking
※2
画面合成時は、黒フレームを挟んだ疑似シームレス切り換えになります。
HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴ は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLC の商標または、登録商標です。
PJLink商標は、日本、米国その他の国や地域における登録又は出願商標です。
アンチストームおよびコネクションリセットは、株式会社アイ・ディ・ケイの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中において、®マークや™マークを省略している場合があります。
項目 内容 対応
フォーマット
入力信号 映像 HDMI/DVI 5系統
HDMI Deep Color対応 (注1) / DVI 1.0
TMDSシングルリンク、HDCP対応、TMDSクロック:25 MHz ~ 225 MHzケーブル補償機能搭載、EDIDエミュレート機能搭載
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
VESA (PC)
SDTV/HDTV
アナログ 4系統
コンポジットビデオ / Y/C / アナログRGB/アナログYPbPrを自動認識
コンポジットビデオ:1.0 V[p-p]/75 Ω
Y/C :1.0 V[p-p] (Y) / 0.286 V[p-p] (C) / 75 Ω
アナログRGB:0.7 V[p-p](Sync on Green時1.0 V[p-p]) / 75 Ω
HS/VS TTLレベル、CS TTLレベル、Sync on Green
アナログYPbPr:1.0 V[p-p](Y) / 0.7 V[p-p] (Pb・Pr) / 75 Ω
EDIDエミュレート機能搭載
コネクタ:高密度D-sub15ピン・メス
NTSC/PAL
VESA (PC)
SDTV/HDTV
対応
フォーマット
4系統
NTSC/PAL
VESA (PC):ドットクロック25 MHz~165 MHz (VGA~QWXGA)
※WUXGA/QWXGAはReduced Blankingのみ対応しています
SDTV/HDTV:480i/480p/576i/576p/720p/1080i/1080p
音声 デジタル
オーディオ
5系統
2チャンネルリニアPCM
サンプリング周波数:32kHz~192kHz、量子化ビット数:16bit~24bit、
基準レベル:-20 dBFS、最大入力レベル:0 dBFS
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
※アナログオーディオ L/Rとの切り換え使用
アナログ
オーディオ
9系統
ステレオL/R アンバランス信号
入力インピーダンス:24 kΩ、基準レベル:-10 dBu、最大入力レベル:+10 dBu
コネクタ:RCAピンジャック
※IN1~IN5はデジタルオーディオとの切り換え使用
出力信号 映像 HDMI/DVI
1系統
HDMI Deep Color対応 (注1) / DVI 1.0
TMDSシングルリンク、HDCP対応
ケーブル補償機能搭載
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
対応
フォーマット
4系統
VGA/SVGA/XGA/WXGA(1280x768)/WXGA(1280x800)/Quad-VGA/SXGA/WXGA(1360x768)/ WXGA(1366x768)/SXGA+/WXGA+/WXGA++/UXGA/WSXGA+/VESA1080/WUXGA ※VESA1080/WUXGAはReduced Blankingで出力します
480i/480p/576i/576p/720p/1080i/1080p
音声 デジタル
オーディオ
1系統
2チャンネルリニアPCM
サンプリング周波数:32~192kHz、量子化ビット数:16~24bit、
基準レベル:-20 dBFS、最大出力レベル:0 dBFS
コネクタ:HDMI TypeA (19ピン)・メス
アナログ
オーディオ
1系統
ステレオL/R アンバランス信号
出力インピーダンス:75 Ω、基準レベル:-10 dBu、最大出力レベル:+10 dBu
コネクタ:RCAピンジャック
リップ
シンク
機能
最大 8 フレーム
※88.2kHz/96kHz出力時は5フレーム (出力フォーマット576i/576p/720p@50/1080i@50/1080p@50時のみ 4フレーム)、192kHz出力時は2フレーム
ケーブル
最大延長距離
デジタル
入力部 / 出力部
最大10 m~30 m (注2) / 最大10 m~50 m (注2)
機能 アナログビデオ処理部 3次元Y/C分離
スキャン
コンバート部
アスペクト保持機能、画像調整機能(ブライトネス、コントラスト、表示位置、表示サイズ等)、完全シームレス切換 (注3)
その他 画面合成機能、合成パターン登録機能 (20パターン)、音声レベル調整機能 (入出力個別設定可能)、 映像音声非連動切換、ラストメモリ機能、アンチストーム機能(注4)、コネクションリセット機能(注5)、 制御コマンド (32コマンド)、キーロック機能
外部
制御
RS-232C 2系統 D-sub 9ピンコネクタ・オス
LAN アスペクト保持機能、画像調整機能(ブライトネス、コントラスト、表示位置、表示サイズ等)、完全シームレス切換 (注3)
外部
コントロール
外部機器に対してRS-232CおよびLANからのコマンド出力、
PJLink (class1) 対応、CECによるシンク機器の電源制御 (注6)
その他の仕様 電源電圧 AC ~ 100 V - 240 V ±10 % 50 Hz/60 Hz±3 Hz
消費電力 約46 W
外形寸法 430 (W)×88 (H)×350 (D) mm (EIAラック2U、突起物含まず)
質量 5.5 kg
温度 使用範囲:0 ℃ ~ +40 ℃
保存範囲:-20 ℃ ~ +80 ℃
湿度 使用範囲:20 % ~ 90 % (ただし結露なきこと)
保存範囲:20 % ~ 90 % (ただし結露なきこと)
付属品 電源コード (1.8 m)、ラック取付金具、コードクランプ×6
(注1)
30bit/pixel (10bit/component) のDeep Colorに対応しています。
x.v.Color, 3D, ARC, HECには対応していません。
(注2)
接続される入出力機器により延長距離が異なります。上記に記載されたデータはIDK 製ケーブル (AWG24) を使用し、1080p@60 24bit/pixel (8bit/component) の信号を入力または出力した場合の最大延長距離です。なお、入出力機器の組み合わせおよび、他社製のケーブルを使用した場合は、記載された距離の範囲内でも、映像が乱れたり、映像が出力されなくなる場合があります。
(注3)
画面合成時は、黒フレームを挟んだ疑似シームレス切り換えになります。
(注4)
HDCPにより著作権保護された映像を表示する際に、度々発生する砂嵐映像表示を自動復旧させる機能です。おもに起動時に発生する砂嵐問題を復旧させる機能であり、本機に入力された信号で既に砂嵐が発生している場合や、伝送路の品位で発生する砂嵐問題には対応できません。
(注5)
デジタルAVシステム特有の、コネクタ抜き差しにより映像表示が復旧する問題を、自動復旧させる機能です。コネクションリセット®機能は本機出力のみに対応した機能で、本機出力とシンク機器の間に他の機器が接続されている場合は、機能が有効にならない場合があります。
(注6)
シンク機器がCECに対応している必要があります。また使用するシンク機器によっては、本機からのCECによる制御が行えない場合があります。
外観と仕様は予告なく変更することがあります。
付属の電源コードは本機専用品です。他の機器にはご使用にならないでください。
HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴ は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLC の商標または、登録商標です。
PJLink商標は、日本、米国その他の国や地域における登録又は出願商標です。
アンチストームおよびコネクションリセットは、株式会社アイ・ディ・ケイの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中において、®マークや™マークを省略している場合があります。

ブロック図 / 接続例

免責事項に同意の上でご利用のプログラムをダウンロードしてください。

●著作権について

本プログラムの著作権は、株式会社アイ・ディ・ケイが保有します。
お客様は、いかなる理由においても本プログラムの改造や譲渡、販売、再配布はできません。


●保証の範囲

弊社から提供するソフトウェアは、無償でご利用いただけます。ただし、これらのソフトウェアには製品保証は付帯しません。
また、ソフトウェアの更新・問い合わせ内容の対応を行っておらず、弊社都合により提供を停止することがあります。
万一、問題が起きましても弊社では一切の責任を負いかねます。



【ICP-9401】リモートコントロールプログラム
Windows XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit版対応)

コマンド編集プログラム
Windows 7(32/64bit) / 8(32/64bit) / 8.1(32/64bit)※Microsoft.NET Framework 3.5 以上がインストールされている環境が必要

PAGE TOP