光多重伝送CWDMシステム

光多重伝送CWDMシステム

伝送チャンネルを多重化することにより、より大きな伝送帯域を確保するCWDM技術を利用し、1本の光ファイバに非圧縮のNTSC信号とステレオ音声信号を最大で128チャンネルまで重畳して伝送することを可能にしました。これにより既にファイバが敷設されていて使用できるファイバに制限がある場合でも、画質を犠牲にすることなく大量のデータを伝送することができ、新規にファイバを設置するコストを大幅に削減できます。

代表モデル 9989シリーズ

9989-T17

  • スペクトラストリーム64およびスペクトラストリーム128に対応しています。
  • EIA19インチラックの1Uサイズです。
  • 9波長、13波長、17波長のモデルがあります。
  • パッシブ回路製品ですので、電源は不要です。

ドキュメントダウンロード

PAGE TOP