4K@60、HDCP2.2に対応したHDC分配器

4K@60、HDCP2.2に対応した
HDC分配器

映像信号は最大4K@60の解像度に対応しており、非圧縮、無加工で伝送されるため、画質劣化がありません。また、HDCPにより著作権保護されたHDMI信号とDVI信号に対応しています。
入力された映像信号は、HDBaseT信号に変換され、最大100 m伝送できます。さらに、ロングリーチモードを使用すると、1080p (24 bit) の映像信号を最大150 m伝送できます。
また、RS-232C双方向通信、LANの伝送にも対応しています。

2系統ある入力映像信号は、本体のメニュー操作ボタン、LANまたはRS-232Cによる制御から切り換えが可能です。HDMI出力のOUT1には、ダウンコンバート機能を搭載しています。入力映像フォーマットが4Kのとき、シンク機器の受信可能な解像度を判別して自動的に1080pに変換出力することが可能です。
HDBaseT信号を再度延長できるデイジーチェーンに対応し、映像・音声・制御信号の延長と分配が可能です。また、入力信号のエンベデット音声をアナログ音声に出力することも可能です。
WEBブラウザ制御により、接続したすべてのHDC-UHDシリーズ製品のステータスを確認できるので、障害発生時のトラブル解析に役立ちます。

デジタルサイネージソリューションに最適

学校・キャンパス、企業・オフィス、官公庁、施設・ホールなどのサイネージソリューションに適しており、
AV視聴覚室、AV会議室、中央監視システムなどにも幅広くご使用いただけます。
映像ラインと制御ラインをHDBaseTに集約でき、ケーブル通線と接続効率を大幅にアップすることができます。

4Kを低コストで実現

伝送インフラの統合により、トータルシステムのコストダウンを実現!
LAN制御を活用すれば、シンプルな接続 で 当該機を含む同一ネットワーク内のステータス を制御端末で取得させることができます。
新モデルでは、 制御系の信号(LAN・RS-232C)も分配延長が可能になりました。

筐体のコンパクト化

旧モデルとの体積比、最大65%減

送受信共通モデル
HDC-TR121UHD

旧モデル 210×44×300
新モデル 210×30×150
HDC-TR121UHD

分配送信器
HDC-TH221UHD / HDC-TH421UHD

分配受信器
HDC-RH221UHD / HDC-RH421UHD

旧モデル 210×44×300
新モデル 210×44×200
HDC-TR121UHD

新モデルから4K入力時、
簡易ダウンコンバート出力に対応

ダウンコンバート出力

新モデルからの新機能

NEW 4K入力時、簡易ダウンコンバート出力(HDMI OUT1)
NEW WEBブラウザコントロールに対応

項目 従来モデル 新モデル
最大延長距離 60m 100m 4K
150m 1080p
HDMI入出力 最大5m 最大12m 4K
最大30m FHD
最大解像度 QWXGA(RB)
1080p
4K@60
HDCP 1.4 1.4/2.2
インターフェイス HDMI HDMI・LAN・RS-232C
HDBaseT伝送 HDMI・RS-232C HDMI・LAN・RS-232C
RS-232C通信 片方向 双方向
入力系統数 入力1系統
HDMI
入力2系統
HDMI,HDBaseT
放熱 放熱ファン搭載 ファンレス対応

4K対応 HDC分配器 ラインアップ

HDC-TR121UHD製品ページへ
送受信共通モデル
HDC-TR121UHD
HDC-TH421UHD製品ページへ
分配送信器
HDC-TH221UHD / HDC-TH421UHD
HDC-RH421UHD製品ページへ
分配受信器
HDC-RH221UHD / HDC-RH421UHD

最新ビデオチュートリアル

  • IPアドレス変更
  • HDBaseT LAN機能設定
  • EDID変更

製品のお問い合わせ・資料請求

資料請求/デモ機貸出/見積依頼/総合カタログのお申込み[PDF]
などお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP