FDXシリーズに「SDI入力スロットボード」が新発売!

デジタルマトリクススイッチャFDXシリーズは、デジタル信号に特化したHDCP対応マトリクススイッチャです。
新たにラインアップされるSDI入力スロットボード※1の選択で、SMPTE規格に準拠した3G/HD/SD-SDI信号の入力も可能になります。デジタル、HDBaseT、光ボードに加えSDI入力※1も可能になります。 また、デジタル・HDBaseT・光のスキャンコンバータ出力スロットボードを組み合せることで、システムのシンプル化とコストダウン、そして省スペース化を実現します。
※1: SDI入力スロットボードは2018年11月発売予定です。またFDX-64は、SDI入力ボード非対応になります。

SDI入力スロットボード新発売!

MAU-1616/3232(デジタルスイッチャ連動型音声マトリックススイッチャ)用

4系統単位でデジタル/HDBaseT/光そしてSDI入力ボードをラインアップ

あらたにSDI入力ボードが加わり、従来SDIコンバータを介していたSDIカメラ映像信号などを直接入力できます。



FDXシリーズ 各種ボードを使用した構成例

SDI入力・HDBaseT入力、HDBaseT・光スキャンコンバータ出力の各ボードを使用



2系統単位でデジタル/HDBaseT/光スキャンコンバータ出力スロットボードをラインアップ

デジタル/HDBaseT/光の各出力ボードは、スキャンコンバータ内蔵のタイプもご用意しています。スキャンコンバータ内蔵のボードの出力は各ボードあたり、それぞれ2系統です。


各出力ボードごとにスケーラ内蔵

 

モジュール型デジタルマトリクススイッチャ ラインアップ

FDX-08
最大8入力8出力
FDX-16
FDX-16
最大16入力16出力
FDX-32
FDX-32
最大32入力32出力
FDX-64
FDX-64
最大64入力64出力

特長

  • 最大解像度 QWXGA(RB)、1080p
  • デジタル、HDBaseT、光ボード選択可能。入力はSDIボードも選択可能(※1)
  • 入力4系統、出力4系統または2系統単位(※2)で選択可能
  • RS-232C、LAN経由で制御可能
(※1)
SDI入力ボードは、FDX-64は非対応。
(※2)
スキャンコンバータ出力スロットボード使用時は2系統になります。

製品のお問い合わせ・資料請求

資料請求/デモ機貸出/見積依頼/総合カタログのお申込み[PDF]
などお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP