中央監視システム・官公庁・企業・文教に豊富な導入実績

TOP画像

入出力ボードは4系統単位
4K デジタル入出力ボード、4K HDBaseT入出力ボードをラインアップ



※ 4K HDBaseT入出力スロットボードの最大解像度は4K@60(4:2:0)です。

24時間365日稼働するミッションクリティカルシステムをサポート

アラーム出力機能

電源電圧、入出力スロットボード、冷却ファン、内部温度の異常時にアラーム出力します


リア上部のターミナルブロックより出力

筐体背面側のターミナルブロック(2ピン)から出力
 
 

フロント液晶表示部でアラート表示

① 電源電圧の状態が異常の場合
② 入力スロットボードの電源電圧の状態が異常の場合
③ 出力スロットボードの電源電圧の状態が異常の場合
④ 冷却ファンの回転数が異常の場合
⑤ 内部温度の状態が異常な場合
 
 

ヘルスチェック機能

電源電圧、入出力スロットボード、冷却ファン、内部温度の監視対象物の状況を表示します


システム正常時の表示画面

FDX-UHDのフロント液晶表示(トップ画面表示)を「HEALTH CHECK」に設定すると、フロント液晶表示により監視対象の状態を常時表示することができます。
 
 

システム異常時の表示画面

① 電源電圧の状態が異常の場合
② 入力スロットボードの電源電圧の状態が異常の場合
③ 出力スロットボードの電源電圧の状態が異常の場合
④ 冷却ファンの回転数が異常の場合
⑤ 内部温度の状態が異常な場合
 
 

シリアルコマンド(@GHC)により一括で監視対象の状態取得も可能

バックアップ電源(オプション)

2台の電源装置を使用する冗長運転
1台目の電源が故障しても2台目の電源に自動的に切り換わり、稼働を続けます


映像自動復旧機能

さらに詳しく
 

コネクションリセット®機能

デジタルAVシステム特有の、コネクタの抜き差しにより映像表示が復旧する問題を、自動復旧させる機能です。
FDX-UHDの出力に対応した機能です。

アンチストーム®機能

HDCPにより著作権保護された映像を表示する際に、発生することがある砂嵐映像表示を自動復旧させる機能です。 ※FDX-UHDに入力された時点ですでに砂嵐が発生している場合や、伝送路の品位で発生する砂嵐問題には対応できません。

関連製品


 

フルスペック4K対応デジタルマトリクススイッチャ FDX-UHDシリーズとの組み合わせで、 公共監視市場や医療分野などの4K化ニーズに対応するシステム構築が可能です。
画面合成プロセッサに求められるタイトル文字表示、合成パターン登録、LAN経由で全機能をブラウザから簡単制御できるGUIを備えています。また、アイ・ディ・ケイ独自機能であるアンチストームやコネクションリセットなどのユーザビリティにすぐれた機能も搭載しています。
すでに販売中である4K対応デジタルマトリクススイッチャFDX-UHDシリーズとICP-401UHDの組み合わせで、高解像度化が進む公共監視市場や、医療分野などの4K化ニーズに対応するシステム構築が可能です。

主な特長

  • 最大解像度 4K@60 (4:4:4)
  • HDCP 1.4 / 2.2 対応
  • 完全シームレスで映像を切換
  • 音声入力 4系統 2チャンネルリニアPCM
  • 音声出力 1系統 2チャンネルリニアPCM
  • 画面合成時、タイトル文字表示(最大16文字)
  • ウィンドウの合成パターン登録機能(最大32パターン)


 

 


製品のお問い合わせ・資料請求

資料請求/デモ機貸出/見積依頼/総合カタログのお申込み[PDF]
などお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP