FDX + スキャンコンバータ出力スロットボード

デジタルマトリクススイッチャ組み合わせ使用例

デジタルマトリクススイッチャFDXシリーズは、デジタル信号に特化したHDCP対応マトリクススイッチャです。 新たにラインアップされたスキャンコンバータ出力スロットボードの選択で、同期や解像度の異なる映像信号を、擬似シームレスの効果により自然な映像切り換えができます。また、システムのシンプル化とコストダウン、そして省スペース化も実現します。アナログとデジタル双方の入力が必要な環境ではADコンバータADV‒01の活用でデジタル・アナログを混在したシステム構築ができます。

2系統単位でデジタル/HDBaseT/光ボードをラインアップ

従来の延長のみのボードだけでなく、スケーラーを内蔵した出力ボードがデジタル/HDBaseT/光の各延長用ボードで選択可能となります。
スケーラーボードは1ボードあたり2系統となります。

各出力ボードごとにスケーラ内蔵

スケーラ内蔵時 最大ch構成

  FDX-16 FDX-32 FDX-64
入力 16 32 64
出力 8 16 32
 
出力解像度を変換したい場合

FDXシリーズにスキャンコンバータ出力スロットボードを活用いただくことで、外部機器の追加なしで同期や解像度の異なる映像信号を表示できます。
また、スキャンコンバータ搭載HDBaseT出力ボードなら最大100 m、スキャンコンバータ搭載光出力ボードなら最大4.7 km の延長*も可能です。
*詳細は各製品ページをご確認ください。

出力解像度を変換したい場合

アナログ信号を入力したい場合

FDXシリーズの前段に、ADコンバータ ADV-01を設置することでアナログからデジタル信号への変換が可能です。アナログとデジタルが混在する環境でも問題なく使用することができます。
また、後にアナログ機器をデジタル機器に変更する場合も簡単にシステムの変更が可能です。

アナログ4系統、デジタル4系統入力で、様々なデジタル解像度にスケーリングしたい場合

ラインアップ

型番 FDX-16 FDX-32 FDX-64 ADV-01
概要 モジュール型デジタルマトリクススイッチャ ADコンバータ
写真 FDX-16 FDX-32 FDX-64 ADV-01
特長
  • 最大解像度 QWXGA(RB)、1080p
  • 最大16入力 16出力
  • ツイストペア&光ボード選択可能
  • 入力4系統、出力4系統または2系統単位*で選択可能
  • RS-232C、LAN経由で制御可能
  • 最大解像度 QWXGA(RB)、1080p
  • 最大32入力 32出力
  • ツイストペア&光ボード選択可能
  • 入力4系統、出力4系統または2系統単位*で選択可能
  • RS-232C、LAN経由で制御可能
  • 最大解像度 QWXGA(RB)、1080p
  • 最大64入力 64出力
  • ツイストペア&光ボード選択可能
  • 入力4系統、出力4系統または2系統単位*で選択可能
  • RS-232C、LAN経由で制御可能
  • アナログ映像信号をデジタル信号(HDMIおよびDVI)に変換して出力
  • NTSC、PAL、VGA~QWXGAおよびSDTV/HDTV(D1~D5)などの、様々な映像フォーマットに対応
  • アナログ音声入力をHDMI出力にエンベデッドすることが可能
* スキャンコンバータ出力スロットボード

(注1) アンチストーム®機能
デジタル著作権保護システム(HDCP)の掛かった映像を表示する際に度々発生する砂嵐画像表示を自動修復させる機能です。 ※入力された信号で既に砂嵐が発生している場合や、伝送路の品位で発生する砂嵐問題には対応できません。
(注2) コネクションリセット®機能
デジタルAVシステム特有のコネクタ抜き差しにより映像表示が復旧する問題をケーブル抜き差しすることなく自動復旧させる機能です。 ※本機能が搭載されている機器の後段にパススルー機器が接続されている場合は、機能が有効にならない場合があります。

製品のお問い合わせ・資料請求

資料請求/デモ機貸出/見積依頼/総合カタログのお申込み[PDF]
などお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP