社員インタビュー | 技術部ハードウェア設計2課 Y.Gさん

社員インタビュー 技術部ハードウェア設計2課 Y.Gさん
現在の仕事内容は?
製品の電気・電子回路の設計と、そこで使用されるFPGAの論理回路設計そして試作機のデバッグが主な仕事です。「世の中にこういう製品が求められている」とか「こういう製品があったら面白いんじゃないか?」っていう話から僕の仕事は始まるのですが、そのイメージを具現化しながら開発・設計を進めています。
仕事における主なミッションは?
担当しているシリーズ製品のラインアップ拡充のための早期開発です。また、新製品開発を行う過程での新しい分野に対する知識向上も求められるていることのひとつですね。私たちが携わっているエレクトロニクスの世界では、新しい技術が次々と生み出されていますから、進化し続ける最新技術に常にアンテナを張り巡らせながら開発に取り組んでいます。
仕事でのやりがいや喜びは?
製品開発のプロセスでは課題にぶつかることも多いですが、クリアできた時にはよろこびを感じますね。特に新しい分野にチャレンジしているときは、初めてぶつかる壁も多いんですが、試行錯誤を経て、製品が思い通りの動きをしてくれた時には成長したな、という実感があります。「できなかったことが、できるようになる」って単純にうれしいですよね。それと、ちょっと実務とは違うかもしれませんが、オランダで毎年開催されている世界最大の映像関連機器の展示会に参加させていただいて、海外市場の活気を感じながら新しい技術、製品の勉強をさせていただいたこともいい経験になりました。
アイ・ディ・ケイを選んだ理由は?
一言で言うと、就職活動のときに“こんな会社に就職したい”と考えていた条件がすべて満たされていた会社だったんです。業種や職種はもちろん会社の規模や給与や通勤時間、といったことも含めて。それに会社訪問の際にいろんな話を聞いて”モノを作る楽しさがありそう”と感じたことも大きかったです。僕は製品の一部ではなく、「製品全体」を作りたい、という思いがありましたから、アイ・ディ・ケイはそれができそうな会社だ、って感じました。
今後の目標は?
製品開発をしていますが、まだまだ必要な知識が不足していると感じています。4K、8Kといった高解像度化に代表されるように、映像技術はどんどん進化していますから、常に新しい技術を自分のものにしながら、知識と経験を積み上げて、スキルアップ、レベルアップしていきたいですね。
オフタイムの過ごし方は?
仕事が終わった後はテレビを見たりゲームをしたり、子供と遊んだり(笑)。休みは家族で外出してのんびりと散歩や買い物をして過ごしています。時々会社のメンバーでゴルフに行くこともありますよ。
就活生に向けて
アイ・ディ・ケイってどんな会社?
比較的、上下左右を問わず、社員同士の距離が近い会社です。思った事、やりたいことは発言しやすいですし、上司や先輩にもしっかり聞いてもらえる会社だと思います。他部署でも、上司でも部下でも普通にコミュニケーションがとれるのは、仕事をスムーズに進めていくためにはとても大事な要素だと思うので、そこがとてもいいところだと思います。
就活生へのメッセージ
アイ・ディ・ケイの製品開発においては、ひとつの製品の開発設計プロセスのすべてに関わることができます。製品開発の仕事は世の中にたくさんありますが、若手の社員が“自分がこの製品を作ったんだ”と胸を張って言えることってそんなに多くはないと思うんです。知識や技術もどんどん身につけることができますし、製品開発には多くの人が関わっていますから、いろんな人との関わりを通じて、自分では思ってもいなかった仕事のヒントや考え方を知ることもできる。そういう意味では、技術的な面だけでなく、いろんな人に興味を持って接しながら、一緒に成長していける、そんな人と一緒に働けたら嬉しいですね。
一日のスケジュール

その他インタビュー

 

PAGE TOP