会社情報

IDKとNETGEARによるAV over IP大規模AVシステム検証を実施しました

2020/05/27



10G Ethernetで4K/8K配信ネットワークを構築できるSDVoEアライアンスメンバーである、株式会社アイ・ディ・ケイ(本社:神奈川県大和市 以下IDK)とネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区 以下NETGEAR)は両社共同で160入力160出力の大規模AVシステムを想定した検証を実施しました。

今回の検証では、IDKのエンコーダ 「NJR-T01UHD」 160台とデコーダ 「NJR-R01UHD」 160台、そしてNETGEARの100Gコアスイッチ 「M4500-32C」 と100Gアップリンク対応10Gエッジスイッチ 「M4500-48XF8C」 8台を使用しました。320ものエンドポイントのAV over IP機器 (IP-NINJAR) の統合管理および制御を実現するIDKの機能と、正しい宛先に大量のマルチキャストトラフィックをルーティングおよび管理するネットギアの機能により、IP伝送でも従来のマトリクススイッチャシステムと同様に、遅延することなくスムーズな映像伝送が可能であることを実証しました。


システム系統図



AV over IPシステムの利点は従来型のマトリクススイッチャシステムから脱却をした、非常にシンプルなシステム構成で、多機能で拡張性の高く、なおかつシステム運用管理に優れた次世代のAVC統合型のシステムソリューションであることです。

IDKは日本、米国、ヨーロッパの文教、企業、商業施設、公共施設、官公庁、メディカルの幅広い市場に向けて、多数のAV over IPシステムを導入しています。今回の接続テストはIDKがプロAV業界のテクノロジーリーダーとしての役割とAV over IPシステムの進化と発展を目指す継続的な取り組みの一環です。



検証動画




4K@60 AV over IP IP-NINJARについてはこちら


NETGEAR公式HPはこちら


SDVoEアライアンスHPはこちら

記事一覧へ | 次の記事 »

PAGE TOP