会社情報

CSR活動報告 厚木市・自然環境保全センター自然観察園の水生植物、生物の保護活動

2019/09/02

アイ・ディ・ケイでは "身近な環境や自然を守るために環境(自然)保護活動を行いたい" という考えから、
神奈川県厚木市の「厚木市・自然環境保全センター自然観察園の水生植物」で8/21(水)に増えすぎた外来生物であるアメリカザリガニの駆除のボランティアを行いました。
メンバー全員が池の中の環境を保護、回復する目的でザリガニ釣りを行い、有意義な時間が過ごせました。

【なぜザリガニ釣りが環境保護に繋がるのか】
雑食性であるアメリカザリガニは池の中の水生生物を食べてしまいます。
さらに動き回る時に邪魔な植物を切って進むため植物も育たなくなります。
植物が消えると生き物の住処や産卵場所がなくなるほか、直射日光による温度の上昇で環境が不安定になりザリガニ以外の生物が住めなくなります。
ザリガニを駆除する事で植物も育つようになり、生き物の住める環境を取り戻せます。
※釣ったザリガニはセンターで保護されている野生生物の餌に利用されます。

[公式ホームページ] 厚木市・自然環境保全センター自然観察園

 

« 前の記事 | 記事一覧へ | 次の記事 »

PAGE TOP