会社情報

デジタルマルチスイッチャ「MSD-62シリーズ」新発売

2018/04/05

株式会社アイ・ディ・ケイは、文教、企業、電設市場向けに多くの導入実績をもつデジタルマルチスイッチャの新機種として「MSD-62シリーズ(MSD-6203/MSD-6204/MSD-6206/MSD-6208)」を2018年4月に発売します。
 
MSD-62シリーズは、EIA 2Uラックサイズで、3出力から最大8出力まで対応。デジタルマルチスイッチャの特長である映像・音声のスイッチングやプロジェクターの電源制御、電動スクリーンのコントロール機能を備えながら、新たな特長としてHDMI壁コンセントや、フロアコンセントから直接接続可能なHDBaseT入力を2系統装備。各出力にもプロジェクター等の表示機器までのビデオ延長用にHDBaseT出力を備えており、最大で150mまでHDMI信号を延長可能です(HDMI/HDBaseT切換使用)。
 
また、MSD-62シリーズは映像機能モードの切り換えにより、4K解像度の入出力もしくは、HD解像度以下の4画面合成に対応。オプションによりネットワークオーディオ(Dante出力)にも対応します。ネットワークオーディオを使用することで、サンプリング周波数48kHz、64チャンネルの音声を1本のLANケーブルで送信可能です。
 
MSD-62シリーズの詳細はこちら

« 前の記事 | 記事一覧へ | 次の記事 »

PAGE TOP